スマートフォン版へ

松永昌博調教師の期待馬オースミムテキが京都でデビュー/関西馬メイクデビュー情報

  • 2018年11月12日(月) 18時00分
今週のメイクデビュー

 昨年の第5回京都開催3週目には芝1800mのメイクデビューが組まれていたが、そこを単勝1.8倍の支持で勝ったのがサトノワルキューレ(栗東・中竹和也厩舎)。その後は年明けまでレース間隔をあけて、梅花賞は3着に敗れたものの、ゆきやなぎ賞を勝った後、フローラSで重賞初制覇となった。

【11月17日(土) 京都ダート1200m】

◆オースミムテキ(牡、父シニスターミニスター、母シンメイスバル、栗東・松永昌博厩舎)

 父産駒には昨年の武蔵野Sなどダート重賞6勝のインカンテーション(栗東・羽月友彦厩舎)や昨年のプロキオンSを勝ったキングズガード(栗東・寺島良厩舎)など、ダートの最前線で活躍する馬を多く輩出している。

 本馬は栗東坂路、CWでの追い切りでは目立った時計が出ていないものの「ダートの短いところは走ると思う」と松永昌博調教師のトーンが非常に高い。11月7日のCWでの併せ馬も遅れたが、あえて追わずに馬なりにとどめていただけに、...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す