スマートフォン版へ

【東スポ杯2歳S】ルヴォルグ新たなスター候補へ 2歳馬絶好調の藤沢和厩舎期待馬

  • 2018年11月14日(水) 06時00分
 「東スポ杯2歳S・G3」(17日、東京)

 昨年はのちのダービーワグネリアンが3馬身差の完勝を決めた登竜門。今年も東西の素質馬が激突する。既に現2歳重賞2勝を挙げる東の藤沢和厩舎からはルヴォルグが参戦。ヴェロックスら関西の精鋭を迎え撃つ。

 今年の藤沢和厩舎は2歳馬が大活躍。これまで14頭がJRAでデビューして10頭が勝ち上がり、サウジアラビアRCグランアレグリア)、アルテミスSシェーングランツ)の重賞2勝をマークしている。10月の東京で新馬戦を制したルヴォルグも高い素質を秘めている期待馬だ。

 今回と同じ東京芝1800メートルの新馬戦をV。好位からラスト400メートルで先頭に立ち、そのまま後続に4馬身差をつける完勝と言える内容だった。ノーステッキで記録した上がり3Fは33秒6。藤沢和師は「いいところにつけられたし、上がりもしっかりしていた」と評価する。

 13日朝は美浦坂路を軽めに駆け上がり、翌日の最終追い切りに備えた。精鋭ぞろいの名門厩舎からまた一頭、スター候補生が誕生するか。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す