スマートフォン版へ

島田明宏氏の競馬ミステリー『ダービーパラドックス』刊行!

  • 2018年11月20日(火) 11時00分
 netkeiba.comの連載「熱視点」でおなじみの島田明宏氏が書き下ろした競馬ミステリーダービーパラドックス』(集英社文庫、660円+税)が、11月20日、全国の書店で発売を開始する。

 競馬記者の小林は、所有馬が不可解な故障を繰り返す馬主の堂林を追いかける。取材を進めるうちに、堂林が所有するジェメロという若駒に惹かれるが、ジェメロにすり替え疑惑が持ち上がり、小林の身にも危険がふりかかる。堂林の悪事の背景と、ジェメロの正体、さらに、謎の死を遂げた先輩記者の真意を探るべく、小林は北海道へ。小林が求めていた真実は、どのようにして解き明かされるのか――。

 解説は高橋源一郎氏。

【島田氏コメント】
 昨春、netkeiba.comから生まれた小説『絆〜走れ奇跡の子馬〜』を脱稿したころから書きはじめ、リファインを繰り返し、ようやく刊行にこぎつけました。セレクトセールの会場で知り合いの獣医師をつかまえては、どうやったら個体識別用のマイクロチップを壊すことができるのか訊いたりと、通常とは異なるアプローチで、馬のすり替えが可能かを取材するなど、経験と人脈を生かして書き上げました。ディック・フランシスの現代版を目指し、競馬が好きな人も、そうでない人も楽しめるようなミステリーをシリーズで出して行く予定です。
---
ご購入はこちらより:AMAZON(別サイトへ移動します)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す