スマートフォン版へ

【次走】菊花賞馬フィエールマンは来年のAJCCでの復帰を目標に

  • 2018年11月27日(火) 14時21分
 10月21日に京都競馬場で行われた菊花賞(GI・芝3000m)を制したフィエールマン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)は、2019年1月20日に中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップ(GII・芝2200m)での復帰を目指す。

 フィエールマンは、父ディープインパクト母リュヌドールその父Green Tuneという血統。菊花賞ではゴール前の激戦を見事に制し、牡馬クラシック最後の1冠を手にした。キャリア3戦(4戦目)での菊花賞制覇は史上初、関東馬の菊花賞制覇は2001年のマンハッタンカフェ以来17年ぶりだった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す