スマートフォン版へ

【チャンピオンズC】注目の3歳馬が堂々の1位! 久々に登場した「急上昇」馬も『調子偏差値』で要チェック!

  • 2018年11月30日(金) 17時04分
 冷え込んだかと思うとポカポカ陽気が続いたりした今週。体調管理はいっそう大事になってきそうです。人間同様、競馬では馬の調子は大事なポイントになってきます。

 先週の『ジャパンC』では、3歳牝馬アーモンドアイが東京2400mのレコードタイムを大幅更新する走りを見せてくれましたが、この馬も『調子偏差値』はトップ。しかも、入線上位3頭は偏差値も上位3頭という順当な結果で、キッチリ的中でした。
 
 さて、今週から開催は変わって中山&阪神&中京。中京ではオープニングを飾るダートGI『チャンピオンズC』が行われます。JBCのGIシリーズからひと息入った今回。歴戦のダート上位メンバーに加え、最大の注目は3歳のスター候補ルヴァンスレーヴが、どう挑むのか。

 それでは11月30日(金)の『調子偏差値』の速報をお届けしましょう。

 まず1番人気が予想されるルヴァンスレーヴは偏差値75で堂々の1位で、上昇度でも4位。調子に関してはほぼ問題ないようです。ほかの人気どころでは、ケイティブレイブも同値75で2位、サンライズソアが73で3位と、上位は偏差値も軒並み良いという状況です。ちなみに、このなかには、久しぶりに登場した「急上昇」マークを持った馬がいます。果たして、その馬とは? 『調子偏差値』のなかでご確認ください。
 
 なお、日曜日の中山メイン『ラピスラズリS』は無料開放されています。この機会に『調子偏差値』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

※レースによって「急上昇」に該当する馬がいない場合があります。該当馬の有無はご購入前にご確認ください。『調子偏差値』は、今なら無料配布中の予想ポイントでチェックすることができます。ぜひ、お試しください!

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す