スマートフォン版へ

【チャンピオンズC】武蔵野Sからは勝ち馬サンライズノヴァなど計3頭が出走/参考レース解説

  • 2018年12月02日(日) 05時58分
 12月2日に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(3歳上・GI・ダ1800m)の参考レース解説。武蔵野Sをプレイバックする。

サンライズノヴァ豪脚炸裂

 ルグランフリソンがハナに立つ。サンライズノヴァは出遅れて最後方から。直線は残り200mで2番手を追走していたナムラミラクルが先頭に立ったが、ゴール前で外から追い込んだサンライズノヴァが交わして1着。さらに外を猛追したクインズサターンがゴール寸前で2着に入った。勝ちタイムは1:34.7(稍重)。

 勝ったサンライズノヴァは、グリーンチャンネルCを勝って中4週。今回も出遅れにより、道中は後方2番手を追走する。いつもよりやや早めに仕掛けていったが、直線は上がり最速の末脚が爆発し、3連勝を飾った。

 6着インカンテーションプロキオンS(2着)以来、4か月ぶりの実戦。大外枠から中団の外を進む。直線は休み明けと外を回った分、終いが甘くなった。

 7着ウェスタールンドも、シリウスS(2着)からの転戦。外枠から中団外目を追走し、直線は馬群の中ほどを追われたが伸びあぐねた。3コーナー手前で他馬と接触して、スムーズさを欠いたのも痛かったか。

チャンピオンズカップ出走馬】
1着 サンライズノヴァ
6着 インカンテーション
7着 ウェスタールンド

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す