スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神レース後コメント】ファタリテ国分優作騎手、ハヤブサナンデクン吉村圭司調教師ら

  • 2018年12月08日(土) 14時04分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は4番人気ファタリテ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ハッピーゴラッキー、さらに3/4馬身差の3着に1番人気アクティーボミノルが入った。

ファタリテは栗東・大根田裕之厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア母ルミアージュ(母の父ハーツクライ)。

〜レース後のコメント〜
1着 ファタリテ(国分優作騎手)
「良いスピードがあります。小柄な馬ですが、力強い動きをしてくれました。前半はハイペースかなと思いましたが、こらえてくれました。気の良いタイプです」

3着 アクティーボミノル(武豊騎手)
「ゲートが良くなかったです。ゲートを出てからは良かったです。一本調子なところがあります。けれども良いスピードがあります」

5着 フレンチチェリー(藤岡佑介騎手)
「スタートを出てくれませんでした。出てからは速かったです。今日は風が強くて馬場もタフな状態でしたが、スピードが活きる馬場の方が良いと思います」



阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は2番人気ハヤブサナンデクン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒2(良)。5馬身差の2着に1番人気ハッピーアモーレ、さらにクビ差の3着に5番人気トップデンティストが入った。

ハヤブサナンデクンは栗東・吉村圭司厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール母ホワイトクルーザー(母の父クロフネ)。

〜レース後のコメント〜
1着 ハヤブサナンデクン(吉村圭司調教師)
「調教を積んでいましたし、気性が素直なので、ある程度流れに乗ればチャンスがあると思っていました。スタートで後ろからになるのは嫌だと思っていましたが、スピードに乗ることが出来ました。非力な感じが残っているので、まだまだ良くなるでしょう。ダートの馬だと思います」

5着 ハクサンライラック(柴田未崎騎手)
「追い切りをかなりやったので、走るだろうとは思っていましたが、頑張ってくれました。距離も微妙かなと思いましたが、大丈夫でした。素直な馬で、それがそのままレースに繋がりました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す