スマートフォン版へ

【海外競馬】米三冠馬アメリカンファラオ半妹のチェイシングイエスタデイがG1初制覇

  • 2018年12月11日(火) 17時33分
 8日、アメリカのロスアラミトス競馬場で行われた2歳牝馬限定のスターレットS(G1・ダ1700m・6頭)は、後方から進めたD.ヴァンダイク騎手騎乗のチェイシングイエスタデイ(牝2、米・B.バファート厩舎)が直線で外から差し切り優勝した。勝ちタイムは1:42.59(良)

 2着にはアタマ差でエナヤアルラブ(牝2、米・D.オニール厩舎)、クビ差の3着はマザーマザー(牝2、米・B.バファート厩舎)だった。

 チェイシングイエスタデーは父Tapit母Littleprincessemma、その父Yankee Gentlemanという血統。半兄に同じくバファート厩舎に所属した米三冠馬のアメリカンファラオがいる。通算成績は5戦4勝で、重賞・G1ともにこれが初制覇となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す