スマートフォン版へ

【地方競馬】笠松の伊藤勝好調教師が通算400勝達成

  • 2018年12月12日(水) 05時59分
 11日、笠松7Rで藤原幹生騎手騎乗のディスタンクシオン(牝4、笠松)が1着となり、管理する伊藤勝好調教師が地方通算400勝目をあげた。5493戦目での達成。

(伊藤勝好調教師のコメント)
「あまり数字のことは意識しないで、1頭1頭を大切にと思って続けてきたので、400勝の達成を知らされるまで気がつきませんでした。こうして区切りの400勝を迎えられたのも、関係者のみなさまのご支援があってのことです。大変ありがたいことだと思っています。これからもファンの皆さまのご期待に応えられるように、 1頭1頭を大切に育んでいきたいと思っていますので、ご支援よろしくお願いします」

 1957年5月5日生まれ。1991年4月2日笠松5Rで管理馬(ホクセツライン)がデビュー、初勝利は同年5月17日笠松2R(シクレノンバラード)。主な重賞勝ち鞍は2002年の新緑賞(SPII)、2002年の新春ペガサスC(SPI)。

(岐阜県地方競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す