スマートフォン版へ

【有馬記念】ゴールドシップの引退レース ゴールドアクターが一気の4連勝で戴冠/平成有馬記念列伝(2015年)

  • 2018年12月22日(土) 17時00分
 1番人気に推されたのは有馬記念4年連続の出走となるゴールドシップ。このレースを最後に引退することが決まっており、ファン投票でも12万票を超えて1位。宝塚記念ジャパンカップと続けて二桁着順に終わっていただけに、ファン投票1位、そして1番人気の支持は、この馬の人気の高さを物語っている。

 2番人気のラブリーデイは、4連勝で天皇賞・秋を制した上り馬。ジャパンカップでも3着と健闘し、その充実ぶりは目をみはるものがあった。

 3番人気は菊花賞で厳しい展開ながら3着に粘ったリアファル、4番人気はその菊花賞を制したキタサンブラック

 15番枠のゴールドシップは出遅れ。好スタートを切ったゴールドアクターがハナを奪う構えを見せるも、それを制してキタサンブラックがハナに立つ。外からリアファルが2番手を取り、ゴールドアクターは好位の内に収まる。並んでサウンズオブアースマリアライト

 向正面で早くもゴールドシップが一気に押し上げ3番手まで進出。全盛時を思わせる走りにスタンドが湧く。しかし捲り切るまでは至らず、直線は失速。内で粘るキタサンブラックマリアライト、馬場の真ん中を伸びるゴールドアクター、そしてその外からサウンズオブアース。4頭による激しい競り合いは、クビ差でゴールドアクターに凱歌があがった。

 ゴールドアクターは、父スクリーンヒーローを彷彿させる成長力を発揮し、条件戦から一気の4連勝での戴冠。また、12年目の吉田隼人にとっては、嬉しいGI初制覇となった。

関連ニュース

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す