スマートフォン版へ

【有馬記念】中山競馬場が“オジュウフィーバー”に沸いた…グッズ売り場大盛況

  • 2018年12月24日(月) 06時00分
 「有馬記念・G1」(23日、中山)

 23日の中山競馬場は“オジュウフィーバー”に沸いた。徹夜組は760人(一番乗りは、2週間前の9日午後4時ごろから)で、開門時間の午前7時30分に詰めかけたファンは前年比106・6%となる5170人。オジュウのぬいぐるみや、キーホルダーなど関連グッズが発売された特設ブースには行列が絶えず、2000枚が用意された特製マフラータオルは昼過ぎに完売した。

 売り場担当者は「オジュウのぬいぐるみは、22日に発売になったアーモンドアイの牝馬三冠達成バージョンと人気を二分する売れ行きです」とホクホク顔。パドックの横断幕も、有馬記念出走馬の中ではオジュウが最多の8枚。ファン投票3位での出走となったが、ここでもファンの高い支持を見せつけた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す