スマートフォン版へ

【地方競馬】大井の仲原大生騎手が初勝利

  • 2018年12月26日(水) 05時59分
 25日、大井5Rでグリフレット(牡4、大井・柏木一夫厩舎)が1着となり、騎乗していた仲原大生騎手が初勝利を飾った。

(仲原大生騎手のコメント)
「15戦目にして初勝利ができてうれしく思います。最後の直線は接戦でしたが、負けたくないという強い気持ちをもって追いました。グリフレットも頑張ってくれて、勝つことができましたし、普段の調教も乗せていただいてる馬で、グリフレットにとっても初勝利ですので、すごくうれしいです。(所属先の)柏木先生も笑顔で喜んでくれました。まだまだ道中や直線で寄れたりと、邪魔をしてしまうことが多いので、もっと技術を磨いていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」

 2000年2月4日生まれ、京都府出身。競馬学校を卒業する間近の2018年2月、落馬により頭蓋骨骨折・脳挫傷の大ケガを負うも、懸命なリハビリの末、同年6月に教養センターに復学。今年の12月1日に大井競馬場所属として騎手免許を取得し、12月4日大井2Rでバジガクルネッタ(牝2、大井・柏木一夫厩舎)に騎乗してデビューした。

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す