スマートフォン版へ

【ホープフルS】ミッキーブラック 絶妙リズム マーフィーの手綱で芙蓉Sの再現だ

  • 2018年12月26日(水) 06時00分
 「ホープフルS・G1」(28日、中山)

 絶妙な“味付け”で万全の態勢を整えた。ミッキーブラックは25日、栗東坂路でクリソライト(8歳オープン)と併せ馬。2頭で競い合うように駆け上がると、ラストもハミをかけられた程度で、一杯に追われることはない。4F52秒5-38秒4-13秒1。僚馬に首から半馬身程度遅れたところがゴールだった。

 今朝の最低気温は氷点下1度。凍結が溶けたような馬場で、騎乗した平井助手は「上滑りして思ったよりグリップが利かなかった」と苦笑い。ただ、「オーバーワークにならないようにした。さばきや体の使い方は良かったし、時計よりリズム重視で乗ったので」と合格点を与えた。

 前走の京都2歳Sは、出遅れを挽回しようと出して行って、掛かるというチグハグな競馬で4着。それだけに、「位置取りは気にしないけど、スピードを殺さないようにしてほしい」とスムーズな競馬を望む。「前回よりも体も良くなったので」と期待大。新コンビ・マーフィーの手綱で、同じ舞台で勝った2走前・芙蓉Sの再現といく。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す