スマートフォン版へ

【海外競馬】アエロリット、米国遠征の鞍上はジェルー騎手に 新設G1ペガサスワールドCターフに出走

  • 2019年01月03日(木) 12時45分
 26日に行われる米G1・ペガサスワールドCターフ(ガルフストリームパーク競馬場・芝1900m)に出走するアエロリット(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎)の鞍上が、フローレン・ジェルー騎手に決定した。

 ペガサスワールドCターフは今年新設のG1競走で、1着賞金は300万ドル(約3億2148万円)、賞金総額は700万ドル。ダートのペガサスワールドC(賞金総額900万ドル)と同日に行われる。

 ジェルー騎手は、フランス・アルジャンタン出身の32歳。18歳の時、ロンシャン競馬場で初勝利を挙げ、19歳で見習い騎手チャンピオンとなる。

 2007年からアメリカに拠点を移し、2014年にBCスプリントを制し念願のG1初勝利。2016年からガンランナーとコンビを組み、昨年のペガサスワールドCを制するなど、G1レース6勝を挙げた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す