スマートフォン版へ

【JRA】京都でシンザン記念 中山ではJRA初のリステッド競走/本日の注目ポイント

  • 2019年01月06日(日) 06時00分
 1/6(日)は中山・京都の2場開催。6日の天気は中山が晴れ時々曇り、京都が曇り時々晴れの予報となっている。

■明け3歳馬の出世レース・シンザン記念
 京都11Rはシンザン記念(GIII)。アーモンドアイミッキーアイルジェンティルドンナといった後のGI馬が勝っているレースだ。今年はドナウブルーの娘ドナウデルタ、連勝中のアントリューズ、新馬戦圧勝のヴァルディゼールロードカナロア産駒が中心になりそう。

JRA初のリステッド競走・ジュニアC
 中山10RはジュニアC。3歳限定のOP特別で、今年から導入された「リステッド」格付け(グレード競走に次ぐ重要な競走)のレースとなる。新馬勝ちのアイスブラストダローネガの全弟ディキシーナイトらが出走する。

■中山11R・ポルックスSにテーオーエナジーなど
 中山11RはポルックスS(OP)。師走S(OP)を勝ったテーオーエナジーや、錦秋S(1600万)を勝ってオープンに上がったアルクトス、芝重賞の勝ち馬クルーガーなどが出走する。

■芝3000mの長距離戦・万葉S
 京都10Rは万葉S。芝3000mで行われる、新春恒例のOP特別だ。GI・菊花賞で3着のユーキャンスマイルや、ステイヤーズSで2着のアドマイヤエイカンシーザリオの仔グローブシアターなどが出走する。

グレイトパールの半弟ミエノフォーチュンがデビュー
 中山3Rの新馬戦でミエノフォーチュン(父ノヴェリスト)がデビュー。半兄にダートで重賞2勝を挙げ、現在は佐賀に所属しているグレイトパールがいる血統で、芝で新馬勝ちした兄と違いダートでのデビューとなる。O.マーフィー騎手とのコンビで初陣を飾れるか。

■京都9R・寿Sにケイティクレバーなど
 京都9Rは寿S(1600万)。サンタクロースS(1600万)で2着のケイティクレバーや、高雄特別(1000万)を勝ったマイハートビート、このクラスで5度の2着があるケンホファヴァルトなどが出走する。

シンハラージャ、ダートで2勝目狙う
 京都8R・500万下にシンハライトの半弟シンハラージャが登場。ダートの未勝利戦を勝ち上がったものの、そのあと芝では結果が出ず、再びダート戦に出走してきた。福永祐一騎手との初コンビで2勝目なるか。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す