スマートフォン版へ

ルヴァンスレーヴが最優秀ダートホースを受賞 萩原師「今後は恥じない競馬を」

  • 2019年01月09日(水) 06時00分
 「2018年度JRA賞」の受賞馬選考委員会が8日、東京都港区のJRA六本木本部で行われ、デビュー最優秀ダートホースは3歳馬のルヴァンスレーヴが受賞した。ジャパンダートダービーを勝ち、同世代最強を証明。秋には南部杯で、昨年の最優秀ダートホースゴールドドリームを、続くチャンピオンズCでは、同年のフェブラリーS覇者ノンコノユメを撃破し、ダート界“最強”の地位を確立した。

 萩原師は「オーナーをはじめ関係者の皆さまに、大変ありがたく思っています。今後は最優秀ダート馬に恥じない競馬をしたいと思います」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す