スマートフォン版へ

サートゥルナーリア 春はルメール騎乗で Mデムーロはアドマイヤマーズ

  • 2019年01月11日(金) 06時00分
 昨年のホープフルSを制したサートゥルナーリア(牡3歳、栗東・角居)が、ルメールとの新コンビで春のクラシックに挑むことが分かった。10日、所属するキャロットクラブがホームページで発表した。

 これまで全3戦で手綱を取ってきたM・デムーロが、他にも有力なお手馬であるアドマイヤマーズ(最優秀2歳牡馬選出)を抱えていることから、関係者間で協議を行い、昨年のリーディングジョッキーに白羽の矢が立った。同馬は現在、滋賀県のノーザンファームしがらきで放牧中。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す