スマートフォン版へ

【JRA】ジュールポレールが引退、繁殖入り 昨年のヴィクトリアマイル覇者

  • 2019年01月11日(金) 14時30分
 2018年のヴィクトリアマイルを制したジュールポレール(牝6、栗東・西園正都厩舎)は、11日付でJRAの登録を抹消された。今後は生まれ故郷である、北海道白老町の白老ファームで繁殖入りする予定。

 ジュールポレール父ディープインパクト母サマーナイトシティその父エリシオ。半兄に2012年のマイルCSを勝ったサダムパテックがいる血統。G1サラブレッドクラブの募集馬で、募集時の価格は4400万円(一口110万円)。

 デビューは遅く、2016年4月の3歳未勝利(5着)でデビュー。3戦目となる6月の3歳未勝利で初勝利をあげる。その後は条件戦での3連勝、2017年の阪神牝馬Sヴィクトリアマイルでともに3着などの実績を経て、2018年のヴィクトリアマイルで、重賞初制覇をGIのタイトルで飾った。

 通算成績は17戦6勝。獲得賞金は2億3940万1000円。2018年の阪神C(5着)がラストランとなった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す