スマートフォン版へ

【白梅賞】エメラルファイト 自己条件で「スッキリ」2勝目ゲット

  • 2019年01月13日(日) 06時00分
 「白梅賞」(12日、京都)

 3番人気のエメラルファイト(牡3歳、美浦・相沢)が、中団追走から差し切りV。自己条件に戻って2勝目を挙げた。

 藤岡康は「ゲートを出てインで脚をためられましたし、スペースができてからはいい脚を使ってくれました。いい勝ち方だったと思います」と評価。相沢師は「前走がもったいない競馬で、ここは勝ちたいと思っていた。スッキリしました」と笑顔だった。次走はNHKマイルCのトライアルを予定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す