スマートフォン版へ

ルヴァンスレーヴ、フェブラリーS回避 ドバイも見送り

  • 2019年01月15日(火) 10時01分
 昨年のチャンピオンズCを制し、最優秀ダートホースに輝いたルヴァンスレーヴ(牡4歳、美浦・萩原)が、フェブラリーS(2月17日・東京)を回避することが分かった。14日、所属するG1サラブレッドクラブがホームページで発表した。前走後、左前脚に軽度の不安を発症したため。現在は回復に向かっているが、大事を取って出走を見送ることになり、ドバイ国際競走への登録も行わなかった。

 また、ペルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江)が金鯱賞(3月10日・中京)から大阪杯(3月31日・阪神)のローテを予定しており、サングレーザー(牡5歳、栗東・浅見)は大阪杯を目標にすることも発表した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す