スマートフォン版へ

【JRA】中京開催がスタート 京都では2つのリステッド競走/本日の注目ポイント

  • 2019年01月19日(土) 06時00分
 1/19(土)は中山・京都・中京の3場開催。18日正午の馬場発表は3場ともに芝・ダート良。19日の天気は中山が晴れ、京都が曇り時々晴れ、中京が晴れ時々曇りの予報となっている。

■中京開催がスタート
 1回中京競馬が開幕。2月3日まで計6日間の開催で、本日のメインは1000万下の中京スポニチ賞。明日は東海S(GII)が行われる。昨年の1回中京競馬リーディングジョッキーは7勝2着7回の北村友一騎手だった。

■京都11R・すばるSサクセスエナジーなど
 京都11Rはダート1400mのすばるS(L)。昨年末の兵庫ゴールドT(JpnIII)で2着のサクセスエナジーや、京都で4戦4連対のスマートダンディーカペラS(GIII)で5着のヴェンジェンスなどが出走する。

■京都10R・若駒Sヴェロックスなど
 京都10Rは若駒S(L)。トウカイテイオーディープインパクトマカヒキといった後のダービー馬が制しているレースだ。今年は東京スポーツ杯2歳S(GIII)で4着のヴェロックスや、新馬勝ちから臨むサトノウィザードなどが出走する。

エポカドーロの半妹ロンギングエレンがデビュー
 中山4Rの新馬戦でロンギングエレン(父ロードカナロア)がデビュー。半兄に昨年の皐月賞エポカドーロがいる血統で、ダートでのデビューとなる。石橋脩騎手とのコンビで初陣を飾れるか。また、ミスアラカンの父Arakanは産駒の国内初出走となる。

コーリンベリーの半妹コーリンミルキーがデビュー
 京都4Rの新馬戦でコーリンミルキー(父ゴールドアリュール)がデビューする。半姉に2015年のJBCスプリント(JpnI)を制したコーリンベリーがいる血統で、調教の動きも上々。姉の主戦・松山弘平騎手とのコンビで初戦突破を狙う。

■中京10R・なずな賞トロイメントなど
 中京10Rは芝1400mのなずな賞(500万)。優勝馬の多くがその後に重賞戦線で活躍しているレースだ。今年は、未勝利戦を4馬身差で勝ったトロイメントや、クリスマスローズS(OP)で4着のイメルなどが出走する。

■中山9R・若竹賞ヒシイグアスなど
 中山9Rは若竹賞(500万)。2戦目の未勝利戦を快勝したヒシイグアスや、2走前のサウジアラビアRC(GIII)で4着のドラウプニル、新馬戦を勝ったグラディーヴァなどが出走する。

大野拓弥騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 大野拓弥騎手JRA通算500勝まであと2勝で、本日は中山で10鞍に騎乗。西谷誠騎手JRA通算200勝まであと1勝で、中京で1鞍に騎乗。杉原誠人騎手JRA通算100勝まであと2勝で、中山で2鞍に騎乗。荻野極騎手JRA通算100勝まであと3勝で、中京で6鞍に騎乗。難波剛健騎手JRA通算100勝まであと3勝で、中京で1鞍に騎乗。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す