スマートフォン版へ

【POG】アイワナビリーヴ初陣V見込む 斎藤助手「気が良くて仕上がりも早い」

  • 2019年01月25日(金) 06時00分
 「新馬戦」(27日、東京)

 日曜東京6R(芝1800メートル)でデビューするアイワナビリーヴ(牝、父ジャスタウェイ、美浦・戸田)。23日の追い切りでは、コンビを組むマーフィーが騎乗し、美浦Pで追い切られた。

 5F66秒3-38秒1-11秒6(馬なり)のタイムで、トランスポーター(3歳新馬)に0秒1先着。爪を痛めて休ませる時期もあったが、昨年12月中旬からは入念な乗り込みを消化し、斎藤助手は「気が良くて仕上がりも早い」と話した。

 アルゼンチン生まれの母ワナダンスは現役時、同国G1・1勝を含む6戦4勝の成績。「前向きな気性。スピードもあってラストの切れもある。初戦から動けると思います」と初陣Vを見込んでいる。推定馬体重は460キロ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す