スマートフォン版へ

【ペガサスワールドカップターフレース後コメント】アエロリット F.ジェルー騎手ら

  • 2019年01月27日(日) 14時51分
 現地1月26日(土)、アメリカ合衆国フロリダ州のガルフストリームパーク競馬場で行われたペガサスワールドカップターフ(G1、3歳以上、芝1900m、10頭)は、ブリックスアンドモルタル(牡5、C.ブラウン厩舎/I.オルティスJr.騎手)が1分54秒59のタイムで優勝。2着にマジックワンド、3着にデルタプリンスが入った。

 日本から遠征したアエロリットは9着に終わった。

〜レース後のコメント〜
9着 アエロリット(F.ジェルー騎手)
「パドックで馬に跨ってからレースまで、非常に良い雰囲気を感じていましたが、3コーナーから手応えが悪くなってしまいました」

(菊沢隆徳調教師)
「アメリカに来て今日まで、順調に調整を進めることが出来ました。残念な結果となってしまいましたが、アエロリットや私にとって良い経験になりました。ここまでサポートをしてくれたすべての関係者の皆様に感謝申し上げます」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す