スマートフォン版へ

【東京新聞杯】ロジクライ 好ムード 1週前に好時計!微調整で態勢整った

  • 2019年01月31日(木) 06時00分
 「東京新聞杯・G3」(2月3日、東京)

 前走の雪辱に燃えるロジクライは30日、力強いフットワークで栗東坂路を駆け上がった。1週前(23日)に同坂路で4F50秒7をマークしており、「今週は息を整える程度」と須貝師は話していたが、併せた僚馬アディラート(5歳1600万下)に1馬身先着し、4F53秒3-12秒3と上々の時計をマークした。

 「いい動きだったねえ。調教は動くから、これぐらいの時計が出てしまうんだ。1週前に(今回騎乗する)ノリちゃん(横山典)が感触をつかんでくれたし、何も心配することなくレースに向かうことができるよ」と満足そうに笑った。

 今回は2戦2勝の舞台。2走前の富士Sは1分31秒7の好タイムで快勝しており、「いい時計で勝っているのは自信になる」ときっぱり。前走のマイルCSは14着と大敗。「自分のリズムで走っていなかったね。能力は互角」。汚名返上へ。態勢は整った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す