スマートフォン版へ

【クイーンC】クロノジェネシスの重賞初制覇なるか/JRAレースの見どころ

  • 2019年02月04日(月) 10時00分
 阪神JFで2着のクロノジェネシスが登場。ここで重賞初制覇を飾り、クラシックに向かえるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/9(土) クイーンC(3歳・牝・GIII・東京芝1600m)

 クロノジェネシス(牝3、栗東・斉藤崇史厩舎)は阪神JFで2着。スタートで遅れ最後方からの競馬になってしまったが、直線では勝ち馬と並んでよく脚を伸ばした。今回はそれ以来の一戦。重賞初制覇を飾り、春の大レースに向かうことができるか。

 ビーチサンバ(牝3、栗東・友道康夫厩舎)は阪神JFで3着。直線で勝ち馬らに交わされはしたが、最後まで渋太く脚を伸ばした。東京コースは経験済みで、今回はクロノジェネシスと1キロの斤量差もある。逆転しての重賞初制覇を期待したい。

 その他、昨夏の新馬戦以来となるミリオンドリームズ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)、阪神JF16着からの巻き返しを期すジョディー(牝3、美浦・戸田博文厩舎)、ディープインパクト産駒レッドベルディエス(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)、赤松賞で2着のマドラスチェック(牝3、美浦・斎藤誠厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す