スマートフォン版へ

【フェブラリーS】菜七子騎手、コパノキッキングと初コンタクト「乗りやすかった」

  • 2019年02月08日(金) 12時09分
 8日、来週行われるフェブラリーSにむけて騎乗予定の藤田菜七子騎手が栗東トレセンでコパノキッキングに初めて騎乗した。菜七子騎手は村山厩舎でまたがり、そのままコースへ移動。Bコースをキャンターで1周したあと、厩舎まで騎乗して戻った。

 まず、コパノキッキングに初めて騎乗した感想について答えた。

「すごく乗りやすかったです。普段の日と競馬の日では雰囲気が変わる馬だと聞いているので競馬の日にどれくらいテンションが上がるかわからないけど今日乗ったときはそう感じました。このイメージで競馬も乗りたいと思います」

 菜七子騎手は騎乗が決まったときのことについては「信じられなかった。すごく嬉しかったです。チャンスをくれたオーナーや村山先生、関係者の皆さんの方々に感謝しています。レースでは結果を残せるように精いっぱい頑張りたい」と力を込めて話した。

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す