スマートフォン版へ

船橋の佐藤隆騎手が死去

  • 2006年08月09日(水) 14時00分
 8日午後11時23分、4月25日の浦和5Rにおいて落馬し、頭蓋骨骨折、脳内出血と診断され意識不明の状態が続いていた佐藤隆騎手(船橋・佐々木清明厩舎)が、入院先の埼玉県川口市の病院で亡くなった。49歳だった。葬儀・告別式は12日午前10時半から千葉県船橋市市場2の9の1、古谷式典船橋斎苑で行われる。喪主は妻の文子(ふみこ)さん。

 佐藤隆騎手は74年にデビュー。NARグランプリ2003の年度代表馬に選出されたネームヴァリューとのコンビで03年帝王賞(交流GI)などを制したほか、アジュディミツオーで04年東京ダービー(南関東G1)、キクノウインハカタビッグワンで96年、98年東京王冠賞(南関東G1)を制すなど、重賞47勝を挙げる活躍を見せていた。通算成績12922戦1910勝(うちJRA・10戦0勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す