スマートフォン版へ

【京都牝馬S予想】どんな位置からでも競馬ができる◎ミスパンテール/JRAレース展望

  • 2019年02月16日(土) 07時00分
 2016年に1回京都から2回京都開催へと移設され、距離も200m短縮。ヴィクトリアマイルへ向けての重要な1戦となった。過去10年で1〜3番人気は7勝2着4回3着4回と平穏ムードで、現在の条件になってからは3年連続で1番人気馬が優勝している。

 連覇を狙う◎ミスパンテールは昨年よりも1キロ増の56キロ。500キロを超える大型馬でもあり、この斤量はターコイズSで克服済み。4度挑戦したGI競走では昨年のヴィクトリアマイル5着が最高だが、重賞4勝の実績は今回のメンバーでは最右翼。どんな位置からでも競馬ができる強みもあり、中心としたい。

 3連勝の○アルーシャが逆転を狙う。まだ体質が弱く、使い込めない弱みを抱えていながら未だに馬券の対象から外れたことがない。それでも使われながら馬体重増は良い傾向だ。やや小柄な体ではあるが、GIウイナーを母にもつディープインパクト産駒で豊かな将来性を感じさせる馬。昨年の今頃はクイーンC3着と重賞での好走暦もあり今回も好勝負をしてくれるはずだ。

 ターコイズSミスパンテールを半馬身差まで追い詰めた▲リバティハイツは、同距離で行われたフィリーズレヴューの優勝馬。使い込まれた京都競馬場の芝コースもこの馬に味方してくれそうだ。

 エイシンヒカリの全妹△エイシンティンクルは前半1000m通過57秒2で飛ばした関屋記念でも渋太く粘った。今回は同型馬との兼ね合いが鍵になりそうだが200mの短縮は有利ではないか。逆に追い込み鋭い△ワントゥワンは乱ペースが望み。また、同じ京都競馬場の芝1400mで行われる重賞ファンタジーSの優勝ベルーガも侮れない存在だ。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す