スマートフォン版へ

栗田博憲調教師の引退コメント

  • 2019年02月24日(日) 19時41分
2月28日をもって引退する栗田博憲調教師(美浦)は、中山12レース4番ヤマニンシャンデル(田中勝春騎手)がJRA最後の出走(16着/16頭)となった。

〜栗田博憲調教師のコメント〜

「あっという間の調教師生活でした。小倉で重賞を勝てば全場重賞制覇でしたが、達成できなかったのが少し残念でした。定年間際にイスラボニータとめぐり合えたのは幸せでした。これからは競馬場に足を運んで楽しみたいと思います。ありがとうございました」

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す