スマートフォン版へ

モズカッチャン、金鯱賞1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年02月27日(水) 13時35分
 有馬記念8着の後、一旦放牧へ出されて、1月下旬に栗東へ戻ってきたモズカッチャン(栗東・鮫島一歩厩舎)。現在は金鯱賞(3月10日・中京芝2000m)に向けて調整が進められており、今朝27日はその1週前追い切りが行われている。

 2回目のハローが終了した時間帯のCWコース。オークス2着時以来のコンビ復活となる和田竜二騎手を背に、ジョルジュサンクを追走する併せ馬だった。

 6F標識での入りはさほど速くはなく、3コーナーを過ぎたあたりから、ラップが速くなるような感じ。そこでもたつくようなこともなく、きっちりと前を射程圏に入れて最後の直線。更に加速すると、楽々と前へ追いついて、今後は追い越そうとした。

 しかし、相手は滅法攻め駆けする馬。相手の手応えに余裕があったこともあり、逆に差し返されて、必死に追われて同入というのが精一杯の内容だった。時計は6F83.7〜5F67.7〜4F52.7〜3F38.5〜1F12.4秒。少し地味な印象もあるが、CWでの追い切りはデビュー戦以来となるのだから、この動きで及第点かも知れない。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す