スマートフォン版へ

【海外競馬】名牝ウィンクス、G1・23勝の世界最多勝記録へ! 今年2戦目のチッピングノートンSに出走予定

  • 2019年02月27日(水) 17時25分
 16日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われたアポロS(G2・芝1400m)で今年初戦を勝利し、自身の豪州最多連勝記録を「30」に更新した名牝・ウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)が、3月2日に同競馬場で行われるチッピングノートンS(G1・芝1600m)に出走予定。鞍上は主戦のH.ボウマン騎手。

 ウィンクスはこのレースを勝利すれば連勝記録をさらに伸ばすだけでなく、G1・23勝目となり、これは障害も含めたG1世界最多勝利記録更新となる。現在は障害の名馬ハリケーンフライと22勝で並んでおり、平地のみであれば最多。また、このレースの4連覇も懸かっている。

 ウィンクスは父Street Cry母Vegas Showgirl、その父Al Akbarという血統。通算成績は40戦34勝。なお、チッピングノートンSは出走7頭中6頭がウィンクスと同じクリス・ウォーラー厩舎の管理馬となっている。他厩舎からはアポロSでウィンクスの2着となったハッピークラッパー(セ8、豪・P.ウェブスター厩舎)が出走予定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す