スマートフォン版へ

【チューリップ賞】メイショウショウブ勝負仕上げ 桜切符へ執念!鋭く伸びた

  • 2019年02月28日(木) 06時02分
 「チューリップ賞・G2」(3月2日、阪神)

 阪神JF6着以来となるメイショウショウブは27日、池添を背に栗東CWでムーンレイカー(4歳1000万下)と併せ馬。テンの行きっぷりこそ悪かったが、徐々にスピードを加速させた。直線で鞍上の手綱が動くと、鋭く伸びて2馬身先着。6F84秒6-38秒3-11秒8をマークした。

 「しまいの脚がしっかりしていた。先週も一杯に追っているし、480キロ台で出せそう」と池添兼師は好仕上がりに満足げだ。この中間は短期放牧でリフレッシュ。「使い詰めだった前走は疲れがあったが、心身ともに回復している。いい感じになってきたね」と成長ぶりに目を細める。

 「何としても桜花賞に出走させたい」-。桜舞台への優先出走権獲りを本気で狙っている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す