スマートフォン版へ

【フィリーズレビュー】アウィルアウェイ高野師「牝馬特有の華奢さを感じさせない」/ねぇさんのトレセン密着

  • 2019年03月09日(土) 20時00分
 アウィルアウェイの完成度の高さはデビュー当時から高野師も高く評価していました。

「2歳のころから背中がしっかりしていますね。現時点もこの馬の完成度の高さを感じていますし、以前よりパワーアップしているように思います」

 この時期の牝馬はカイバが細くなって陣営を悩ませるケースも結構多いものです。でも、アウィルアウェイにはそのような心配は無用です。

「カイバをしっかり食べてくれる上に意欲的に走りをみせてくれますね。アウィルアウェイは牝馬特有の華奢さを感じさせないんです」

 距離については「1600mを強く意識しています」とのこと。その先のオークスはあまり視野に入っていないようです。

「このフィリーズレビュー桜花賞。この春はこの2戦でしっかり力を出せるようにと思っています」

 昨年のフィリーズレビューは高野厩舎のリバティハイツが制していますね。僚馬で連覇を果たすことができるのか、注目しています!

(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す