スマートフォン版へ

【ファルコンSレース後コメント】ハッピーアワー吉田隼人騎手ら

  • 2019年03月16日(土) 16時59分
中京11Rの中日スポーツ賞ファルコンステークス(3歳GIII・芝1400m)は4番人気ハッピーアワー(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒9(良)。3/4馬身差の2着に3番人気グルーヴィット、さらに3馬身差の3着に2番人気ローゼンクリーガーが入った。

ハッピーアワーは栗東・武幸四郎厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー母サクセスシルエット(母の父ディープインパクト)。通算成績は7戦3勝。

〜レース後のコメント〜
1着 ハッピーアワー(吉田隼人騎手)
「これまで乗っていた秋山騎手からいろいろ話を聞いていました。スタートは速くなさそうなのでゲートだけ注意して、あまり馬群から離されないようにレースをしました。4コーナーでは2着馬を前に見ながら抜群の手応えでした。追い出すと一気に伸びてくれました。今日の感じなら良い位置で溜めも利きそうなので、マイルでも良いレースが出来そうです」

2着 グルーヴィット(北村友一騎手)
「レース前に考えていたように、人気馬を前に見てスムーズに追走が出来ました。終いもよく反応して伸びました。素直な馬で初めての芝でも脚が使えました。体の緩さが解消すれば、このクラスでも活躍出来る馬だと思います」

3着 ローゼンクリーガー(福永祐一騎手)
「よく頑張って走ってくれました。今日は上位の2頭が強かったということでしょう。この馬の現状の力は出せていると思います」

4着 ショウナンタイガ(柴山雄一騎手)
「内枠で最短距離を走れましたし、1400mでもしっかり走ってくれました」

5着 ブリングイットオン(丹内祐次騎手)
「この馬の力は出しています。1400mの距離も大丈夫でした」

6着 ヴァッシュモン(田辺裕信騎手)
「良い位置で力むことなく、レースとしては理想的な形だったのですが、4コーナーあたりから手応えが怪しくなりました。最後はこの馬らしくないレースになってしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す