スマートフォン版へ

【ファルコンS】ハッピーアワー豪脚一気 武幸師8回目挑戦でJRA重賞初制覇

  • 2019年03月17日(日) 06時00分
 「ファルコンS・G3」(16日、中京)

 ハッピーアワーが直線一気の豪脚で混戦を断ち切った。道中はじっくりと13番手で脚を温存。直線で外に持ち出すとはじかれたように、メンバー最速の上がりで突き抜けた。勝ちタイムの1分20秒9はレースレコード。初騎乗で重賞初制覇に導いた吉田隼は「4コーナーは抜群の手応えだったし、追いだしてからは一瞬にして前に取り付くことができました」と笑顔で振り返った。

 昨年3月に開業した武幸師も8回目の挑戦でJRA重賞初勝利。「子馬の時から見ていますからね。厩舎に入れた1世代目の馬で重賞を勝つことができたのが、うれしい」と目を細めた。「難しいところのある馬でしたが、これまで騎乗していた秋山騎手が競馬を教え込んでくれた。スタッフもすごい状態に仕上げてくれました」と周囲への感謝を口にした。

 「今後は馬の状態を見つつ、オーナーと相談して決めます。無事に育てばもっと楽しみ」と指揮官。活躍の場が広がってきた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す