スマートフォン版へ

【阪神大賞典】シャケトラが5馬身差圧勝! 重賞連勝で平成最後のGI・天皇賞へ/JRAレース結果

  • 2019年03月17日(日) 15時40分
 17日、阪神競馬場で行われた阪神大賞典(4歳上・GII・芝3000m)は、道中は後方に構えた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気シャケトラ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)が、2周目の3〜4コーナーで一気に前に並びかけると、直線では後続を突き放して独走。2着の6番人気カフジプリンス(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分6秒5(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に10番人気ロードヴァンドール(牡6、栗東・昆貢厩舎)が入った。なお、2番人気リッジマン(牡6、栗東・庄野靖志厩舎)は6着、3番人気コルコバード(牝6、美浦・木村哲也厩舎)は10着に終わった。

 勝ったシャケトラは、父マンハッタンカフェ母サマーハ、その父Singspielという血統。骨折明けだった前走のAJCCに続く重賞連勝を飾った。また、本馬はこの勝利で4月28日に京都競馬場で行われる天皇賞・春の優先出走権を獲得した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す