スマートフォン版へ

二冠牝馬ベガ急死

  • 2006年08月17日(木) 15時00分
 16日14時、93年オークス桜花賞(ともにGI)を制したベガ(牝16)が、繋養先の安平・ノーザンファームで放牧中の転倒による、くも膜下出血のため死亡していたことがわかった。

 ベガ父トニービン母アンティックヴァリュー(その父Northern Dancer)という血統。全弟に01年京都記念(GII)を制したマックロウがいる。現役時代は93年桜花賞オークスで二冠を達成し、93年のJRA最優秀4歳牝馬に輝き、94年宝塚記念(GI)13着を最後に現役を引退、繁殖入りした。通算成績9戦4勝(うちGI・2勝)。

 繁殖牝馬としては、初仔から99年日本ダービー(GI)を制したアドマイヤベガ(牡、父サンデーサイレンス、04年死亡)を輩出し、その後も00年セントライト記念(GII)を制したアドマイヤボス(牡9、父サンデーサイレンス)、04年フェブラリーS(GI)などGI・7勝を挙げたアドマイヤドン(牡7、父ティンバーカントリー)など多くの活躍馬を送り出した。現役では若葉S(OP)で2着のキャプテンベガ(牡3、栗東・松田博資厩舎、父サンデーサイレンス)がおり、1歳には父ファルブラヴの牝馬がいる。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す