スマートフォン版へ

【ドバイWC】ケイティブレイブが出走取消、疝痛のため

  • 2019年03月30日(土) 09時30分
 明日31日にメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップ(G1・UAE・ダート2000m)に出走予定だった11番ケイティブレイブは、疝痛のため出走取消となった。

 ケイティブレイブ父アドマイヤマックス母ケイティローレルその父サクラローレルという血統。昨年のJBCクラシックなどJpnI3勝の実績があり、前走川崎記念(JpnI)は2着だった。

杉山晴紀調教師のコメント
「金曜日の午後8時頃、夜の飼葉の時間に、予兆無く激しい疝痛に襲われました。運動をして様子を見たものの、痛みは強くなる一方だったので、レースに出走するのは難しいと判断しました。ここまで順調に来ていたので、本当に残念です」(JRAのホームページより)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す