スマートフォン版へ

【ドバイシーマクラシック】オールドペルシアンが勝利でビュイック騎手は3連覇 シュヴァルグラン2着、スワーヴリチャード3着、レイデオロ6着

  • 2019年03月31日(日) 01時06分
 30日にドバイのメイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(G1・芝2410m・1着賞金3,600,000米ドル)は、中団で進めたW.ビュイック騎手騎乗の2番人気オールドペルシアン(牡4、首・C.アップルビー厩舎)が直線で抜け出し、後続勢の追撃も抑え優勝した。後方で進め外から脚を伸ばしたH.ボウマン騎手騎乗の4番人気シュヴァルグラン(牡7、栗東・友道康夫厩舎)が1.1/2馬身差の2着。勝ちタイムは2:27.17(良)。

 1/2馬身差の3着は後方から内を通って追い込んだJ.モレイラ騎手騎乗の3番人気スワーヴリチャード(牡5、栗東・庄野靖志厩舎)。C.ルメール騎手騎乗の1番人気レイデオロ(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎)は先手を取ってレースを進めたが、直線伸びず6着となった。

 オールドペルシアンは父Dubawi母Indian Petal、その父Singspielという血統。G1はこれが初勝利。オーナーのゴドルフィンと鞍上のウィリアム・ビュイック騎手のコンビはドバイゴールドC、アルクオーツスプリントに続き本日3勝目。また、2017年ジャックホブス、2018年ホークビルに続きドバイシーマクラシック3連覇となった。

※人気はJRA発売によるもの。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す