スマートフォン版へ

今年好調の丸山元気、フィリアプーラでG1初Vだ「展開はまればチャンス」

  • 2019年04月05日(金) 06時00分
 「桜花賞・G1」(7日、阪神)

 フィリアプーラとのコンビ桜花賞に臨む丸山元気騎手(28)=美浦・根本=が、G1初制覇を目指して意気込んでいる。初めてコンビを組んだ前走のフェアリーSを、目の覚めるような末脚で快勝。「調教でのウッドチップでは走りにくそうだったけど、レースでは返し馬の感触が良かった。実戦に行っていいタイプだと思います」とパートナーのポテンシャルを評価。体は大きくないが、搭載しているエンジンはかなりの破壊力を秘めている。

 13年の桜花賞では、騎乗予定だったアユサンに前日の落馬負傷で乗れず、代打のC・デムーロが7番人気で大金星を挙げるという出来事もあった。しかし、今年は早くも重賞を3勝するなど好調モード。昨年のダービーアドマイヤアルバで初めて経験して「レース前に鳥肌が立った。これは乗らないと分からない。また乗らないといけないと思いました」と大きな刺激を受けた。

 「騎手になったからにはG1ジョッキーになりたい。有力馬は前に行く馬が多い。ペースが流れてくれて、展開がはまればチャンスが出てくるはず」ときっぱり。桜が咲き誇る仁川のターフで、再び豪快な末脚をさく裂させる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す