スマートフォン版へ

シャケトラ、天皇賞・春2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2019年04月10日(水) 11時35分
 AJCCでの復活勝利に続き、阪神大賞典は圧勝だったシャケトラ(栗東・角居勝彦厩舎)。前走後もリフレッシュ放牧へ出されており、4月3日にノーザンFしがらきから栗東へ帰厩。今朝10日は次走予定の天皇賞・春(4月28日・京都芝3200m)へ向けた2週前追い切りを行っている。

 朝一番のCWコースで3頭併せ。最後方から進めたが、6F標識地点で前2頭は2秒近く離れていた。追いつくか心配な距離だったが、前がゆっくりしたラップを踏んでいたこともあり、4コーナーではなんとか追いつくかなという距離感だった。

 ただ、この日の栗東は大雨。CWは水も浮くような箇所があるくらい悪い状態だったので、朝一番と言えども、急かす走りをすると最後は苦しくなる。しかし、さすがはシャケトラ。4コーナーから最後の直線に向く時のスピード感はさすがで、あっさりとサートゥルナーリアに追いついてくる。

 しかしながら、相手が相手。そこから簡単に追い抜くことはできず、手応え的には劣勢かなという感じでゴールに入った。時計は6F86.2〜5F69.9〜4F53.9〜3F38.9〜1F12.1秒。この数字で手応え劣勢と書くと、悪い内容に思えるが、決してそんなことはなく、相手と馬場状態が悪かっただけ。あとはこの追い切りからレースに向かって、どんな変化を見せていくかといったところだろう。

(取材・文:井内利彰)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す