スマートフォン版へ

【中山グランドジャンプ】絶対王者オジュウチョウサンが4連覇達成!/JRAレース結果

  • 2019年04月13日(土) 15時47分
 13日、中山競馬場で行われた中山グランドジャンプ(4歳上・JGI・障害4250m)は、好位で各障害をクリアしていった石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡8、美浦・和田正一郎厩舎)が、最後の3コーナーで先頭に立つと、直線の最終障害を越えて後続を突き放し、2着の6番人気シンキングダンサー(牡6、美浦・武市康男厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは4分47秒6(良)。

 さらに7馬身差の3着に4番人気マイネルプロンプト(セ7、栗東・坂口智康厩舎)が入った。なお、3番人気タイセイドリーム(牡9、栗東・矢作芳人厩舎)は5着、2番人気ニホンピロバロン(牡9、栗東・田所秀孝厩舎)は6着に終わった。

 また、9番人気シゲルボスザル(牡5、栗東・谷潔厩舎)、10番人気トーアツキヒカリ(セ5、美浦・藤原辰雄厩舎)は落馬のため競走を中止。完走は11頭中9頭となった。

 勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド母シャドウシルエットその父シンボリクリスエスという血統。前日時点で単勝オッズ1.0倍、レース当日も1.1倍からほぼ動かないというファンからの圧倒的な信任に応え、中山グランドジャンプ4連覇を達成した。

 同馬はこれでJGI・6つを含む障害重賞11連勝。同一重賞4連覇は、平地も含めてJRA史上初。大障害コース6勝はバローネターフを超える単独最多の記録。また、鞍上の石神深一騎手はJGI・7連勝となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す