スマートフォン版へ

新種牡馬エピファネイアらの産駒が本日の門別でデビュー

  • 2019年04月17日(水) 12時00分
 17日に開幕する本年度のホッカイドウ競馬。18:40に発走予定の9R・JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ(ダ1200m)は“日本一早い2歳戦”。ここではさっそく今年の新種牡馬の産駒がレースに登場する。

 アイズオンユー(母リキセレナード)は2014年のジャパンCなどを制したエピファネイアの産駒。能検でも好タイム・好パフォーマンスを見せた1頭で、ここでも人気が見込まれる。また、バブリーダッシュ(母チーズクイーン)も2014年の高松宮記念などを制した新種牡馬コパノリチャードの産駒。エリタダス(母モエレピンクレディ)は2016年から日本で供用開始となったエスケンデレヤの産駒(国内での産駒出走歴はある)でこちらも新種牡馬だが、出走取消となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す