スマートフォン版へ

『競馬王のPOG本2019-2020』が発売 今年も「顔が見える」をテーマにお届け

  • 2019年04月25日(木) 11時00分
 25日、『競馬王のPOG本2019-2020』がガイドワークスから発売された。

 13年目を迎えた『競馬王のPOG本』。今年も「顔が見える」をテーマに、徹底取材を敢行しました。昨年版では「毛の馬」サートゥルナーリアホープフルS皐月賞に優勝。袋とじ推奨馬からは、アルアインワグネリアンに続く、3年連続の期間内のG1制覇となりました。また、袋とじではヴェロックスの推奨にも成功しています。今年はカラー16ページ増で、合計375頭の馬体写真を掲載しています。

主な内容
●レジェンド・山本昌による社台グループ探訪
●グラサン師匠の鉄板競馬「毛の馬選定に関する有識者懇談会」
●カラー16P増で、合計375頭の立ち写真を掲載
●矢作麗、山崎エリカの一口クラブ取材
●栗山求が15種牡馬計125頭の鉄板配合を一挙大公開
●袋とじ『POG黒服トーク』『名人たちの最終結論』
●井内利彰、岡崎淳、竹之内元による厩舎取材
●秋山響、伊吹雅也によるPOGに強くなるコラム
●競馬王POG2019-2020の応募ハガキ付


競馬王編集部:編
定価:1800円+税
発売日:4月25日(木)
発行:株式会社ガイドワークス
ご購入:AMAZON(別サイトへ移動します)

※プレゼントの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す