スマートフォン版へ

【新潟大賞典】ロシュフォール 前走は余裕残しでの快勝/1週前トレセンリポート

  • 2019年04月23日(火) 14時00分
 29日に新潟競馬場で行われる新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)。条件戦を連勝し、キャリア6戦4勝のロシュフォール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)は、今回が初の重賞出走となる。

木村哲也調教師】
「軌道に乗ってきました。放牧を挟んで前走(アメジストS・1600万下)は余裕残しの仕上げで勝てるのですから、今後が楽しみになるような内容でした。

 2走前(tvk賞・1600万下・1着)は少しやり過ぎた感があっての勝利で、それもあって前走は余裕残しになったのですが、2戦とも馬がこたえてくれたという勝ち方でしたし、そのような状態で勝てたのは好材料だと思います。これまで底をまだ見せていませんし、ここで良い競馬ができれば秋が楽しみになります」

(取材:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す