スマートフォン版へ

【新潟大賞典】6戦4勝のロシュフォール 今回が重賞初出走

  • 2019年04月24日(水) 05時00分
 4月29日に新潟競馬賞で行われる新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)。平成最後のJRA重賞となる一戦に21頭が登録している。ハンデ戦らしく、過去10年では1回も1番人気が勝利しておらず、連対も1度のみとなっている。

 ロシュフォール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)は条件戦を連勝して、キャリア7戦目となる今回が重賞初出走となる。過去、新潟1800mで行われた500万条件を上がり32秒台の2馬身半差で快勝しており、ここでも末脚は引けはとらないだろう。鞍上は引き続きクリストフ・ルメール騎手が務める。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す