スマートフォン版へ

【天皇賞・春予想】走法で勝ち馬を見つけられる? 今年もプリンスリーギフトの血がトニービンのスタミナを封じ込める!?/JRAレース展望

  • 2019年04月26日(金) 18時31分
 近5年の春天を振り返ると、シュヴァルグランカレンミロティックフェイムゲームウインバリアシオンと、判で押したようにハーツクライ産駒が2着に入っているのが面白い。

 勝ったのはステイゴールド産駒レインボーラインゴールドシップフェノーメノに、母父サクラバクシンオーキタサンブラックステイゴールドの母母母父プリンスリーギフトは、サクラバクシンオーの父父父でもある。プリンスリーギフトの血が、トニービンハーツクライ)の血を叩き合いで降してきたのが近年の春天の歴史なのだ。

 プリンスリーギフトの血を引くと、脚が長くて体質が柔らかく、前駆を上手く使うフォームになりやすい。だから、3角から下って直線平坦の京都外回りコースにマッチした質になりやすいのだ。

 今年の出走予定馬では、父ステイゴールドエタリオウパフォーマプロミス、父ナカヤマフェスタヴォージュ、母父トウカイテイオーケントオー、母母父ノワールエトワールフィエールマン、この5頭がプリンスリーギフトの血を引いている。

 このなかから京都外回りを上手に下れそうな、前の駆動のいいフォームの馬を探してみるのも一興だろう。
(文=望田潤)


ただいま、『ウマい馬券』ではもれなく全員に予想を見ることができる300ポイントを、期間限定でプレゼント中! 70名超の予想の達人たちが公開している厳選予想を無料で見ることができます。この機会に、プロたちの結論を見てみては?

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す