スマートフォン版へ

【香港チャンピオンズデー】日本馬のレース後の関係者コメント

  • 2019年04月29日(月) 09時55分
28日(日)香港・シャティン競馬場で行われた香港チャンピオンズデー諸競走の、レース後の関係者のコメントは以下の通り。

<チェアマンズスプリントプライズ>
6着 ナックビーナス(武豊騎手)
「もう少しいいスタートをと思っていたが、馬が落ち着きすぎていました。リカバリーは上手くいきました。ラスト200メートルくらいまではよく頑張ってくれましたが、最後は力尽きてしまいました」

(杉浦宏昭調教師)
「暑さが応えたのかいつもより大人しい感じでした。スタートは、いつもは上手なのですが出負けしました。道中は良かったのですが、最後に調整の難がでたのかな」


<クイーンエリザベス2世カップ>
1着 ウインブライト(松岡正海騎手)
「スタートは良くなかったですが、良いポジションがとれて全体的には良かったです。素晴らしい日になったと思います」

(畠山吉宏調教師)
「この場にいさせてくれた香港ジョッキークラブに本当に感謝します。(レースに向けて)特別なことはしていませんが、気候が暑いので消耗を少なくするように心掛けました。(12月の香港について)世界の強豪が集まるので、日本でパワーアップしてまた戻って来るチャンスをもらえるように頑張りたいです」

3着 リスグラシュー(オイシン・マーフィー騎手)
「馬はとてもよく走ってくれました。今日は勝ち馬が強かったですね」

(矢作芳人調教師)
「非常に残念です。海外で上手く仕上げるのには心配があるが、今回は上手くいき勝てると思ったのですが。ウインブライトが勝ってくれてチームジャパンとして勝ち馬を褒めたいです」

6着 ディアドラ(武豊騎手)
「初めての騎乗でしたが状態は良かったです。パドック、返し馬もいい雰囲気でした。3コーナーでペースが上がった時に楽についていけていればね。4コーナーで置かれた分が痛かったです。(自分は)残念ですが、ウインブライトが勝って日本の馬の強さを示すことができたと思います」

(橋田満調教師)
「今回は状態は良かったのですが。位置取りを前にしないとキツいのですが、なかなか行けなかったです」

(JRA発表)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す