スマートフォン版へ

【京都新聞杯】ロジャーバローズ 浜中騎手が騎乗しシャープな動き/1週前調教リポート

  • 2019年04月30日(火) 11時00分
 5月4日に京都競馬場で行われる京都新聞杯(3歳・GII・芝2200m)。有力各馬の1週前調教の模様をお届けする。

ロジャーバローズ
 今週はテン乗りとなる浜中騎手が騎乗し、手いっぱいに追われてシャープな切れ味を発揮。道中もうまく我慢が利いており、多少なりとも成長は感じさせる。

タガノディアマンテ
 皐月賞後だが、1週前の金曜日に松山騎手が騎乗し14-14程度。相変わらず口向きに課題は残るが、素軽いフットワークで馬は活気十分。疲れは皆無だ。

ブレイキングドーン
 レース10日後に14-14程度をやれたのは強調材料。大きいストライドで終始リズミカルな走り。馬体減りもなく状態そのものは高いレベルで安定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す