スマートフォン版へ

【オークス】コントラチェック好調アピール 藤沢和師は距離歓迎「いいと思う」

  • 2019年05月09日(木) 06時00分
 「オークス・G1」(19日、東京)

 フラワーCからの直行ローテでVを狙うコントラチェックは8日、美浦Wで軽めの追い切りを行った。3F44秒5-13秒3。実質、直線だけで感触を確かめる程度の内容だったが、弾むようなフットワークで状態の良さをアピールした。藤沢和師は「軽くひと回りしただけだけど、良かったね。順調に来ているよ」と調整過程に狂いがないことを強調した。

 未勝利、菜の花賞フラワーCと3勝全てが逃げ切りVだが、師は単なる逃げ馬とは思っていない。「逃げて勝っているけど、速い馬がいればその後ろで競馬をすれば問題ない」とうなずく。初となる2400メートルの距離についても、「大丈夫だし、いいと思うよ」と問題視するどころか、むしろ歓迎していた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す